Author Archives: 消費税に詳しい税理士

国外での請負

  国税庁hpより転載加工     (国外取引に係る仕入税額控除) 11-2-13  国外において行う資産の譲渡等のための 課税仕入れ等がある場合は、 当該課税仕入れ等について法第

輸出証明

    課税資産の譲渡等が 輸出取引に該当するもの であることにつき 次のような証明が なされた場合 帳簿 または 書類の保存がある場合に 免税になります。  輸出証明 輸出として行われる

キャンセル料

  役務の提供の対価は課税対象   損害賠償金は課税対象外   航空運賃の キャンセル料  払戻し時期に関係なく 一定額を徴収される部分 役務の提供の対価として 課税対象となります

未成工事支出金にかかる課税仕入れ

原材料の仕入れや下請外注先からの役務提供の対価の額は、 原則的にはそれぞれの取引ごとに資産の引渡しを受けた日や 下請外注先が役務の提供を完了した日に仕入税額控除の対象とすることになります。  ただし、未成工事支出金として

国外取引

 国税庁hpより転載加工   (国外取引に係る仕入税額控除) 11-2-13  国外において行う資産の譲渡等のための課税仕入れ等がある場合は、当該課税仕入れ等について法第30条 《仕入れに係る消費税額

輸出免税等

輸出免税となる 要件 輸出免税として 消費税が免除されるには, 次の要件の すべてを満たす必要があります。 その資産の譲渡等が 課税事業者によって 行われるものであること   その資産の譲渡等が 国内において行

債務免除を受けた場合

課税仕入れにかかる買掛金につき 債務免除を受けた場合 課税仕入れにかかる買掛金につき 債務免除を受けた場合, 役員借入金が免除された場合 その債務免除益は 不課税

使用権等負担金

 請求書により判断   専用側線利用権 電気ガス供給施設利用権 水道施設利用権 電気通信施設利用権 (課税) 使用権等の 取得にかかる負担金は 課税対象となります。 (課税) 具体的な使用権等の取得を