30年10月以降は 段階的に, 仕入税額控除ができなくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加

30年10月以降は 段階的に, 仕入税額控除ができなくなる。 免税事業者はインボイスが発行できない。 取引先としては,インボイスが発給できない小規模事業者からは,物を買わない,取引しなくなる事態が考えられる。 このことで,小規模事業者が取引から除外されてしまうと考えられる。 免税事業者からの 仕入税額控除に関するスケジュールは, 以下のようになっている。 2023年10月~2026年9月:80%の控除が認められる 2026年10月~2029年9月:50%の控除が認められる 2029年10月~ :全額認められない 免税事業者は この6年間のうちに, 対応を考える必要がある。 課税事業者選択届出書を提出するのも一つの手段であろう。

    ]]>