このエントリーをはてなブックマークに追加
 課税  土地の貸付けに係る期間が一月に満たない場合
及び
駐車場その他の施設の利用に伴つて土地が使用される場合
課税対象となる
駐車場
駐車場
その他の施設の
利用に伴う土地の利用は,
課税対象になります。
(課税)


土地に
駐車場としての用途に応じる

地面の整備
フェンス
区画
建物の設置等
砂利敷,
アスファルト敷,
コンクリート敷
の駐車場

をしている場合は,

施設の貸付けに該当し,
土地の貸付けに含まれません。


契約が土地の貸付けになっている場合は

借主が地面の整備
フェンス
区画をしていても仕入れ税額控除できないか?

課税対象とならない
駐車場
駐車場等として
利用する場合であっても

地面の整備
フェンス
区画
建物の設置等をしていないとき

その土地の利用は
土地の貸付に該当し,
原則として
非課税取引となります。
(非課税)

住宅の貸付けに含まれる場合の
駐車場代
一戸建て住宅にかかる
駐車場のほか
集合住宅にかかる駐車場で
一戸一台以上の
駐車スペースが
必ず割り当てられる等,
駐車場が住宅の貸付けに
含まれていると
認められる場合で、

住宅の貸付けの対価とは別に
駐車場使用料等を
収受していないものは、
駐車場部分を含めた全体が
住宅の貸付けに該当
し,

非課税取引となります。
(非課税)



駐車場使用料を

住宅の貸付け対価とは別に
徴収している場合

その駐車場使用料は
課税対象となります。
(課税)

PAGE TOP