非課税 不課税

このエントリーをはてなブックマークに追加

非課税 不課税はどちらも

消費税が課税されないが

課税売上割合を計算する場合に

大きな論点になる

不課税は課税売上割合の計算に関係ないが

非課税は分母に計上されるからだ

課税売上割合が95%未満になると

仕入税額控除が全額控除できず、複雑になる

 

受取利息は非課税

配当、為替差益
は不課税

有価証券の譲渡は非課税だが
課税売上割合の計算上
譲渡額の5%を課税売上割合の分母に算入
土地の売却は非課税で
譲渡対価を課税売上割合の計算上分母に算入

建物、車、備品等の売却は、 課税対象になり
譲渡対価を課税標準とする

外国の法人からの国際的なリベート等のやり取りは
免税と考えられる

寄付金
祝い金
見舞金
保険金
損害賠償金
債務免除益
公的機関からの補助金、助成金
を受け取った時は不課税

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA