軽減税率対象取引の範囲

このエントリーをはてなブックマークに追加

軽減税率の適用対象取引は、 ・飲食料品の譲渡 ・定期購読契約がされた宅配新聞の譲渡 (週2回以上配達されるもの) になっている。 飲食料品の範囲については、 食品表示法の中に、 食品表示基準という別表があり、 ここに飲食料品とは何かと列挙してあるので、 これにしたがって判断することになる。 ただ、飲食料品のようなものでも、 標準税率になるものや、 食品表示基準に載っていても、 標準税率になるものがあるので、 気を付けて見ていく必要がある。 軽減税率の対象外である 酒類についても、 酒税法に規定されているので、 基本的に、 これにしたがって 判断していくことになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

業種

 
 

仕入

 
 

売上

 
 

飲食店

 
 

食材の仕入れは8%

 
 

基本的には10

 

持ち帰りや宅配は8%

 
 

弁当屋

 
 

食材の仕入れは8%

 

弁当容器・割箸等は10

 
 

基本的には8%

 
 

建設業

 

サービス業等

 

あらゆる業種

 
 

福利厚生費に含まれるお茶代・お茶菓子代は8%

 
 

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

原則

 
 

特例

 
 

売上税額

 
 

割戻計算

 
 

積上計算

 
 

仕入税額

 
 

積上計算

 
 

割戻計算

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

202310月~20269月:80%の控除が認められる

 

202610月~20299月:50%の控除が認められる

 

202910月~ :全額認められない

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

標準税率(10%)が

 

適用されるもの

 
 

軽減税率(8%)が

 

適用されるもの

 
 

飲食料品の譲渡

 
 

・アルコール度数1度以上の

 

(酒税法に規定する)酒類

 

・医薬品

 

・医薬部外品

 

・工業用原材料として

 

 取引される塩

 

・掃除用の重曹

 

・観賞用・栽培用植物

 

・外食

 
 

・みりん風調味料

 

 

 

 

 

 

 

・食用として

 

取引される塩

 

・料理用添加物としての重曹

 

・食用の植物

 

 

 

 

 

 

 

 

販売方法

 
 

適用税率

 
 

簡易課税の事業区分

 
 

店内で寿司を提供

 
 

標準税率

 
 

第四種

 
 

寿司の持ち帰り販売

 
 

軽減税率

 
 

第三種

 
 

寿司の宅配サービス

 
 

軽減税率

 
 

第四種

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

標準税率(10%)が

 

適用されるもの

 
 

軽減税率(8%)が

 

適用されるもの

 
 

新聞の譲渡

 
 

・駅・コンビニエンスストア

 

等で販売するもの

 

・電子新聞(役務の提供)

 

・週1回しか発行されないもの

 
 

・定期購読契約がされた

 

週2回以上

 

配達する

 

スポーツ新聞や

 

業界紙など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    時期

 

区分

 
 

 ~ 2019年 930

 
 

 2019年 101日 ~

 
 

標準税率

 
 

軽減税率

 
 

標準税率

 
 

軽減税率

 
 

消費税

 
 

6.3

 
 

なし

 
 

7.8

 
 

6.24

 
 

地方消費税

 
 

1.7

 
 

なし

 
 

2.2

 
 

1.76

 
 

合計税率

 
 

8

 
 

なし

 
 

10

 
 

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セット商品の税抜販売価額が

 

1万円以下であり、

 

合理的に計算した

 

食品の価額の割合が

 

2/3以上の

 

一体資産

 

 

 

 

 

 

 
 

容器代を

 

別途受領しない場合

 
 

容器代を

 

別途受領する場合

 
 

食器や

 

装飾品として

 

再利用できる容器

 
 

一体資産の

 

判定をして

 

判断する

 
 

 

 

 

 

標準税率

 
 

ペットボトル等の

 

使い捨て容器

 
 

軽減税率

 

 

 

 

 

 

[一括値引]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

埼玉県さいたま市大宮区 格安料金

 

土地評価に詳しい税理士

 

税理士相続税確定申告格安

 

税理士報酬は格安

 

会社設立手数料無料

 

相続税申告報酬税理士格安

 

相続税 税理士 埼玉県さいたま市東京

 

相続税,相続相談

税理士リーズナブル料金

埼玉県さいたま市大宮区

出版物

ご相談電話

ニュース | 埼玉県さいたま市大宮区税理士消費税法人税

 

 

  • 土地評価の基本
  • 地積規模の大きな宅地
  • 不動産登記申請書添付書面は?
  • 家賃収入の取り扱いは?
  • 有利な遺産分割方法は?
  • 居住用土地建物の譲渡
  • 未支給の年金があった場合
  • 生命保険の注意点
  • 負担付贈与、個人間の対価で取得