資産の譲渡等を行った者の実質判定

このエントリーをはてなブックマークに追加
当該資産の譲渡等は、 当該対価を享受する者が行ったものとして、消費税法の規定を適用する
事業に係る事業者がだれであるかは、資産の譲渡等に係る対価を実質的に享受している者がだれ であるかにより判定する
生計を一にしている親族間における事業に係る事業者がだれであるかの判定をする場合には、 そ の事業の経営方針の決定につき 支配的影響力を有すると認められる者が 当該事業の事業主に該当する ものと推定する