被相続人が課税事業者を選択していた場合

このエントリーをはてなブックマークに追加

被相続人が提出していた

「課税事業者選択届出書」は、
相続人に適用されないので
相続人が引き続き課税事業者を選択し

消費税の還付を受けたいような場合には、

相続人が

再度「課税事業者選択届出書」を

相続があった日の属する課税期間中に

税務署長に提出する必要がある

課税期間特例選択届出書、

簡易課税制度選択届出書

も再度税務署長に提出する必要がある