仕入税額控除できないもの

このエントリーをはてなブックマークに追加

加盟店がクレジットカード会社に支払う手数料

は非課税


リサイクル料金は不課税


地代

住宅用家賃は非課税


リースで利子保険料部分を

別途表示している場合

の利子保険料部分

 

減価償却費

車検時などの

租税公課、

保険料、

行政手数料部分

慶弔費など交際費などで対価性のないもの

支払利息

信用保証料

贈答用商品券

は仕入税額控除できない

 

 


例えば、
有料老人ホーム、
ケア付住宅、
など、
住宅の貸付けと役務の提供とが混合している場合には、
対価の額を合理的に区分し、
住宅の貸付け対価の額のみが
非課税になる


事業者が従業員の社宅に使用する場合など

転貸であっても

住宅用であることが契約書等において明 らかな場合は、

非課税になる。

 


クレジット加盟店が信販会社に支払う手数料などの金額は非課税となる


国外での消費、免税店の領収書

EMS  DHL など国際運輸

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA